なた豆歯磨き粉 効果

なた豆はみがき口コミ

なた豆歯磨き粉

なた豆成分の効果を最大限に上げるには

なた豆歯磨き粉の購入を考えている人は『口臭』や』『歯周病』の悩みを抱える人が多いです。
歯磨き粉を変えるならその効果を最大限に上げるハミガキ方法について紹介したいと思います。

 

歯磨き粉について

 

歯磨き粉

 

歯磨き粉をいっぱいつけるとダメ?

歯磨き粉をたくさんつけると歯の表面のエナメル質を削るからダメという認識の人がいますがそれは半分正解で半分勘違いです。歯を削るのは『研磨剤』がはいっているからです。歯周病など歯茎から膿など出る人は歯茎を傷めたくないという心理が働き、歯磨き粉の量を少なくつかいがち。しかし研磨剤が入っていないなた豆歯磨きを使えば十分な薬効成分歯や歯茎にしみこませる事ができます。

 

歯の磨く時の注意点

 

ひと筆書きになるように歯を磨く

奥歯を磨いては前歯を磨くような気まぐれなブラッシングは磨き残しの原因です。意識して奥歯から順に一筆書きになるように磨き残しにならないように磨いてください。

 

歯の裏側から磨く

歯科学会発表によると歯の磨き残しの箇所は歯間ではなく歯の裏がほとんどだそうです。ブラッシングする際は集中力があるうちに歯の裏側を意識してみがきましょう。口臭の原因になる歯周病菌は歯の裏側が一番繁殖しやすいと言われています。

 

食後に磨く

口臭の元になる歯周病菌の繁殖は食後に活性化します。このタイミングでなた豆エキスたっぷりの歯磨き粉を使えば飛躍的に口臭を抑えることができます。

 

就寝前の歯磨きに一番時間をかける

唾液には口臭の原因になる細菌を殺す自浄作用がありますが、就寝中は唾液の分泌がへり口臭や歯周病が一番悪化しやすい時間帯になります。しかし、安心してください。なた豆の薬効成分カナバニンは就寝中がもっとも体内に吸収されるタイミングでもあります。ですから就寝前こそなた豆歯磨き粉でじっくり時間をかけて歯磨きをしてください。

 

なた豆歯磨き粉

なた豆はみがき口コミ

なた豆歯磨き粉